前へ
次へ

海外旅行に一番おすすめのマスターカード

世界シェア第二位。加盟店数はVISAと並ぶ第一位のマスターカード。日本では「お金で買えない価値がある。買えるものはマスターカードで」のキャッチコピーでお馴染みのテレビCMが印象的ですよね。一昔までは、アメリカはVISA、ヨーロッパならMasterCardが強いと言われていたが、2018年にマスターカードの加盟店数がVISAと並んだことにより、現在ではほとんど変わらなくなっています。そんなマスターカードは海外旅行に行くときに一番おすすめのカードです。海外でクレジットカードを利用すると、海外決済手数料が必ずかかります。この手数料は各国際ブランドが設定する為替レートによって決まります。その中で一番レートが高いのがマスターカードなんです。つまり、マスターカードは海外決済手数料が一番安くすむ国際ブランドということなんです。また、最近のマスターカードは、海外で主流の「ピッ」っとかざすだけで決済ができる機能が搭載されています。1枚持っているととても便利なカードですね。

Page Top